自然体験

第4回キュン活 五木村福寿草トレッキング

五木村で第4回キュン活 福寿草トレッキングが行われます。
詳細は、下記ホームページでご覧下さい。

http://www.vill.itsuki.lg.jp/q/aview/2/603.html

2月28日五木村交流イベント

  前回トレッキング装備について書きましたが、その本番が五木村で実施されました。前後の日は雨にも関わらず当日のみピーカンsunメインとなる福寿草トレッキングも地元ガイド岡本さんの案内で群生している穴場を短時間のトレッキングで満喫することができました。福寿草は、下見のときの姿とは打って変わって日光を浴びて、黄金色にきらめいてshineいました。画像も残しましたが、見た人しかわからない気がします。他には五木村○×クイズや地元料理の昼食会、茅葺き民家でお雛様飾りを見て、五木の男性たちとお別れしました。遠くから来て下さった女性参加者、エスコートしてくれた五木の男性参加者、役場スタッフの皆様、お疲れさまでしたhappy01楽しい時間を過ごすことができました。Dscf3947
あやもchick

五木村トレッキングの装備

1002100011

五木村交流イベントの福寿草トレッキングに参加される方用に伝言板です。当日の私の服装について紹介をいたします。

■上
・吸汗速乾性のあるブラ(ノースフェイス製)
・吸汗速乾性の半そでシャツ(ノースフェイス製)
・吸汗速乾性のある中厚さのハーフジップトップ(パタゴニア製)
・ゴアテックスのレインコート(パタゴニア製)
・ナイロン製で蛍光剤がついているキャップ(不明)
・軍手(こちらで準備します)
・トレッキングポール(こちらで竹杖を準備します)
暑いときは脱いで腰に巻いとけば良いのですが、寒い場合は、備えがなければどうしようもありません。専門的な服装でなくてもよいですが速乾性と動きやすさにはこだわって下さい。ジーパンなんぞは、止めましょう。

■下
・吸汗速乾性のあるアンダータイツ(ユニクロ製)
・ストレッチ素材のトレッキングパンツ(ノースフェイス製)
・アウトドア靴下メーカーの厚手ソックス(不明)
・ハイカットの防水トレッキングシューズ(不明)
靴は、初心者ほど軽視しがちですが、これをナメルと「滑って捻挫…」「靴ずれで苦痛…」「残りの交流時に汚いまま…」という様々な悲劇が待っていますので特にご注意!

画像のこの日は、下見をしましたが、どしゃぶりでしたので霧の中にたたずんでいます。はい。にもかかわらず、備えあれば憂いなし。寒さにも雨にも負けず滑る斜面もなんのそので登り降りして何事もなく下見を終えることができました。

さらに詳しく知りたい方は、長谷川さんが管理されている「ネーチョーズ」のHPをご覧ください。優しく、詳しく紹介されていてとても参考になりますよ。→ http://sotoiko.com/yakusima/yakusima_fuku.html

あやもchick

仰烏帽子山 福寿草

1002100007 2月28日に五木村で交流イベントを行います。仰烏帽子山(1301M)に登り、福寿草を鑑賞するトレッキングの下見を行いました。天気予報に従うがごとく、天気は雨でおまけに雷つきでした!誰の行いが悪いのだ~!もっとも、山登りの雷は非常に危険ですので、本番でしたら即中止します。福寿草は初めて見ましたが、想像より可憐な花でした。花弁には光沢があり、お日様が照っていれば金色に輝くそうです。可憐な花は、例にもれずか弱いようで一度踏みつけられるともう花は咲かせないということです。しかし、人の足はどこにも入るもので、花を見るために人が踏みつけた跡がいたるところでそばまで迫っていました。山道を作って保護しなければせっかくの五木の財産が失われると思われます。さらに苦々しいのは、福寿草泥棒をパトロールしていても夜明けの暗い時間を狙うそうで、後を絶たないそうです。街中に持っていっても環境に適応できずに枯れるだけなのですが、人間の浅ましさ…。我々もそういう一人にならないように参加者に歩き方を説明しなければいけません。自然を害さずに楽しむということは難しいものです。画像は福寿草の蕾。日没とともに花は閉じます。次回はぜひとも晴天の中でキラキラ輝く福寿草を観賞したいものです。

あやもchick

水俣・芦北探検隊

 子ども達にとっては夏休みにまだ入ったばかりの7月28日~29日1泊2日間、水俣市久木野ふるさとセンター愛林館と周囲のフィールドで水俣・芦北地域環境フィールドミュージアム事業のなかの「水俣・芦北探検隊」が行われました。対象者は水俣・芦北地域の小学Dscf26144年生から中学3年生までです。この事業で最も驚いたのは子どもたちの夏休みのスケジュールがタイトなことです。毎日なにかが入っている…。スポーツクラブ、習い事、塾…。6月末にはだいたいのスケジュールが確定するらしく、子ども集めに難儀しました!同じ学校で学年が異なる子どもが2人いただけで、みんなの学校はバラバラです。友達づくりのゲームをしましたが、あっという間に友達になり、主催者としてはホッとしました。
 初日は、バームクーヘン作り(女の子)とそば打ち(男の子)が行いましたが、なかなかそれぞれ上手に出来てみんDscf2714なで賑やかにおやつを楽しみました。普通の体験では、バームクーヘンもそば打ちも種ができているのですが、バームクーヘンは生地づくりからやりましたし、そばはそば粉からこねて茹でるところまでやり切りました。子どもたちの集中している真剣な顔が印象的でした。
 子どもたちが最も心待ちにしていた「川遊び」が雨天の増水のために「寒川水源での水源遊び」になりましたが、冷たい水なんてなんのそのでみんな水着で遊びました。2日間みんなでワイワイやっていましたが、お母さん達が迎えに来た途端に自立心が折れて甘えっ子になった姿が印象的でした。ふふふっ(*^_^*)

あやもchick