環境

環境モデル都市水俣 電気自動車!

1102180003 水俣市役所が電気自動車を購入しました。現在、環境モデル都市推進室が管理しています。ガソリン車よりも音が無いことは、容易に想像できましたが走り始めが思ったよりも馬力があってむしろガソリン車よりもスムーズです。車内は狭いのですが、何せ水俣から八代までの往復がやっと走行できるとの話なので、通勤や街乗り車ですね。ほかにも電気の供給等いろいろと課題がありますが、資源の無い国ですから企業が知恵を出しながら開発が進められるのでしょう。

あやもchick

Please access 『eco+waza』 !! English HP Part.3

Minamata is around two hours from the Hakata shinkansen (bullet train) station.Please come to Minamata.
Eco Time Travel to Minamata 2/2
URL http://www.greenjapan.com/goods_en_jpy_341.html?htpl_id=6

Please access 『eco+waza』 !! English HP part.2

Minamata City in Kumamoto is a popular destination for families and couples out to enjoy the holiday season.
Please access http://www.greenjapan.com/goods_en_jpy_340.html?htpl_id=6 .
Eco Time Travel to Minamata 1/2
You will be able to discover the charm of Minamata.

Please access 『eco+waza』 !! English HP part.1

Please access 『eco+waza』
URL http://www.greenjapan.com/goods_en_jpy_343.html?htpl_id=6

The women of Minamata sent us heartwarming messages to introduce places in Minamata. Visit, enjoy, and meet the people in Minamata.

環境共生型モデル住宅 水俣エコハウス

D1000053 水俣の月浦(つきのうら)にできたエコハウスが公開されていますので見に行きました。この周辺は、以前はミカン畑が広がり、柑橘栽培の一等地でしたが、団地になっています。

山間部にある我が家もそうですが、夏中心の作りになっていて、床下が高くなっていて空気を対流させないというのが、最も普及している密封型住宅と異なるところでしょうか。もちろんこのエコハウスにはソーラーパネルと天日温水器もついていますが。

あやも

新聞エコバッグ好評 2010.01.15熊本日日新聞

Ccf20130806_0004

エコ・カー

このまえ、久々に鉄道旅行をしました。山梨県の中央線小淵沢駅から長野県のしなの鉄道小諸駅を結ぶJR小海線に乗りに行きました。この小海線には鉄道の世界では、世界初の列車が走っています。ハイブリット車両(自動車でいうとトヨタのプリウス)で、おれんじ鉄道と同じディーゼルカーです。ディーゼルカーはディーゼルエンジンで動き、音もすごいし、排気の煙がでます。でもこのハイブリット車は違います。駅に止まっている時はエンジンも止まって静か、電池に溜めた電気を使って室内灯やエアコンを動かしてます。発車する時も電池の電気を使いモーターを動かし静かに発車します。(わかりやすく言うと新幹線が発車する感じ)速度を上げるときと上り坂の時と電池の電気の容量が減ったときエンジンを動かします。それ以外はエンジンは止まっています。結果、ディーゼルエンジンで電気を起こし電池に充電し、その電気を使って走っているということです。環境に優しい鉄道車両です。
・・・ちなみに観光は一切しておりません。

モリケ

日食は10秒間でした。

「皆が空を見ていた!」との職員の話しを聞きました。「写真に撮った」と言う話しも聞きました。なぜか連れ合いが日食観察用のメガネを持って、外をウロウロしていた。との話しも聞きました。
 私は新たに職員を採用するための「面接」をずっとしていました。「見えた!」と思ったのは三日月の様になった太陽が、雲の切れ目からちょっとだけ顔を出してくれた、ほんの瞬間だけでした。大丈夫です。「次の日食まで生き抜いてやる!」と、ちょっと決意しましたので。野菜食べて、水をたくさん飲んで、酒を止めて、タバコも止めて・・・歯を治して、散歩して、それからそれから・・・。生き抜いてやる・・・。でした。
 それにつけても、悪石島に行った人々は、ちゃんと見れたのかなぁ・・心配です。

としお

Dscf2535 ちょっと付け加え…。
かなりの厚さの雲だったためにそのまま日食をみることができました。
その画像。ちいさすぎっ!

あやもchick

くまもと環境賞受賞

Dscf2063_2  第18回くまもと環境賞にNPO法人水俣教育旅行プランニングが受賞されることになりました。

下記は熊本県庁のくまもと環境賞についてのURLですが、どこよりも早い速報なのでまだ6月4日18時時点ではアップされていないようです。http://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/42/prize.html

その表彰式に出席するために6月4日熊本県庁を理事長の吉永氏と訪問しました。今年は、1個人、2団体、1教育機関、1事業者が表彰されました。表彰状は熊本県間伐材を使用しています。

蒲島知事は、「環境の水俣」のネームバリューを活かして学びの水俣として発信し、さらには手法についても触れられ、スポンサー等によるバックアップや熊本県の観光経済局との連携についても提言されました。

この後に水俣市役所に出向き、宮本市長と森副市長に表敬訪問をさせていただきました。

あやもchick

梅雨のような空のもと凛として咲く、白く可憐な花の名は

sign02いよいよ梅雨rainが近づいてきました。私も田植えの準備におわれて、これから忙しくなります。「がんばろう」と気合いをいれています。

ところで、田植えの話しは次回に回すことにして、今日は花の話題です。この時期アジサイが色づいてとても綺麗ですが、我が家の周りでは、紫陽花以外にも綺麗な白い花がたくさん咲いて、それは、それは見事です。さて、なんの花でしょうか。

正解はドクダミの花です。白い可憐な花が稟としてさいています。花を眺めていると、毎年水俣に来てくれる李陽雨さんの「ドクダミの花」という歌をおもいだしました。とても、こころにしみる歌です。雨にうたれるどくだみの花もいいものですね。

それからもう一つ、ちょー満開なのが栗の花です。皆さん知っていますか。栗の花。あのとげとげ一杯の栗になるとはとても信じられないようなかわいらしい花です。今年もびっしりとさいてくれました。この調子では秋にはたくさんの栗がなることでしょう。その時には、栗拾いの様子をCimg19382中継しましょう。乞うご期待。sun