« 環境モデル都市水俣 電気自動車! | トップページ | ソトコト April 2011 NO.142 に掲載 »

五木村福寿草キュン活ツアー トレッキングの装備!

1002100011 五木村交流イベントの福寿草トレッキングに参加される方用に伝言板です。前年度に行った下見時の当日の服装について紹介をいたします。

これがマストだと思っていただければです。参考にしてください。

■上
・吸汗速乾性のあるブラ(ノースフェイス製)
・吸汗速乾性の半そでシャツ(ノースフェイス製)
・吸汗速乾性のある中厚さのハーフジップトップ(パタゴニア製)
・ゴアテックスのレインコート(パタゴニア製)
・ナイロン製で蛍光剤がついているキャップ(不明)
・軍手(こちらで準備します)
・トレッキングポール(
転ばぬ先の杖で「竹製の杖」は当日お貸しします。安心してください。)

暑いときは脱いで腰に巻いとけば良いのですが、寒い場合は、備えがなければどうしようもありません。専門的な服装でなくてもよいですが速乾性と動きやすさにはこだわって下さい。伸縮性のないジーパンは、止めましょう。

■下
・吸汗速乾性のあるアンダータイツ(ユニクロ製)
・ストレッチ素材のトレッキングパンツ(ノースフェイス製)
・アウトドア靴下メーカーの厚手ソックス(不明)
・ハイカットの防水トレッキングシューズ(不明)

靴は、見落としがちですが、「滑って捻挫…」「靴ずれで苦痛」ということが待っています。裏に凸凹のないスニーカーは×です。特にご注意!


画像のこの日は、どしゃぶりでしたので霧の中にたたずんでいます。はい。にもかかわらず、備えあれば憂いなし。寒さにも雨にも負けず滑る斜面もなんのそので登り降りして何事もなく下見を終えることができました。

« 環境モデル都市水俣 電気自動車! | トップページ | ソトコト April 2011 NO.142 に掲載 »