« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

五木村キュン活❤

1006190020 五木村のキュン活❤が今年度もスタートしました。今回は、福田農場で自己紹介、ピザ作り、ゲームを楽しんで料理に舌づつみというコースです。どこの地域でも行政主体の婚活がスタートしていますが、いきなり結婚に結びつく!というのは難しいですね。だけでも五木の男性陣の母である(心境です。あくまでも心境!)私は、初めて会う女性にいろいろと話しのきっかけをつくったりすることが、できるようになったと思っています。これを機会に村主催のキュン活以外でも交流をする機会を積極的に作ってもらえれば嬉しいですね。業者登録するととっても高いんですよね。五木の男性陣よ!このチャンスをバシバシと活かしてくださいまし。
あやもchick

出水市観光協会のお手伝いが始まりました。

 水俣市から南へ20分ほど行くと、鹿児島県の県境を超えて出水市があります。世界中のナベヅルの80%?が、飛来する地域です。この町に事務所を借りて一年以上になりますが、今月から出水市観光協会のお手伝いをすることになりました。これまでも農家民泊を中心とした修学旅行の誘致を進め、来年には1000人以上の生徒さんに来てもらうことになています。
 その実績が評価され、今月から始まる「観光総合ステーション化事業」をお手伝いします。2名の方を新たに雇用して、観光のプロを育てるための仕事です。
 これまでは「教育旅行」という、お固い仕事でしたが、これからはもっと頭を柔軟にして、出水地域の人々との協力関係、信頼関係を築きながら、少しでも観光客が増えるよう、新しい観光協会の職員と伴に、頑張ります。地方の観光、集客にお知恵を下さい。
ところで、明日から観光へ営業に行ってきます。韓国語の上手な我がプランニングの職員と同行なので、安心です。ではまた。(写真がどうもうまく貼れません。勉強します。)トシオ

一極集中に突き進む国…

 1006110011 今年も教育旅行誘致のための国内行脚がスタートした。今年の皮切りは、関東である。今年は、いつもの東京、神奈川、埼玉に加えて千葉と群馬まで足を延ばしてみた。毎年同じ場所を攻めても当然広がりがないからである。今まで誘致していたエリアを減らしたわけではないので非常にタイトになった。と言っても毎年私の作るスケジュールは、一部年配者(?)の方からツライと評判なのだ。ははは。しかしだよ。本気で実績を作ろうとしているあるいは、実績のアル世の中の営業マンはこのくらいフツー(いや軽いだろうね)なのだ。
 昔の居住区の駅がバカでかくなり、スカイツリーの建設で注目される地になっていた。日本はさらに一極集中化した…とほんの9年前までの都民すら感じる。この閉塞、濃密さとにかく江戸っ子の粋とは程遠い身体にまとわりついた感じを東京に感じる。だから脱出したくなったのだ。水俣で里山体験すると若者はそりゃ感動するなと納得する。
 仙台、大阪、福岡、沖縄にもっと機能を分散化すれば良いのにと思う。世界で最も多くの火山地帯にすっぽり入っている国なのだから、リスク分散って当然じゃない?しかも、あんなに詰め込まれたら住みづらいだろ~。誘致中のひさしぶりのラッシュ体験(?)にも心底うんざりした。田舎の魅力に取りつかれてしまったのだね。同じような気持ちを多くの若者が持っているが、仕事がないので地元に残れない。地方に仕事がないのは国のグランドデザインができていないことにも通じる。
あやもchick

地域環境保全功労者表彰 環境大臣表彰式

Dscf073520  NPO法人環不知火プランニングが、6月7日(日)環境省から地域環境保全功労者表彰を受けることになりました。名称が変更してからの受賞は初です。森山が代表して出席しました。セレモニーの前に熊本県内の受賞者で集まって、「せっかく受賞したのだから…」ということで具体的に今後何を行動するかという話しになり、盛り上がりました。
 授賞式ののちに交流会として立食パーティーが。受賞者以外の関係者がどうも紛れ込んでいるらしく、人数が多くて交流できる感じではありません。そこで熊本県勢は、舞台わきの宴台をテーブルにしてどうどうと食べるのでした。ふふふっ…。危ない人々の集まりです!
あやもchick

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »