« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

Enjoy 五木村 !

1Kunebu1月1日交流イベントに向けて最後の下見で五木村へ。自宅を午前7時50分に出発。伊佐市を通過し、人吉に入ると人吉名物濃霧が発生中。この日の天気予報では、ピーカンのはずですが、空もまったく見えないほど。しかし、相良を抜けるころにはガスもとれて快晴に。
 役場で打合せ後、ガイドをしてくれる岡本正さんのお宅に。しかし、岡本さんは畑で作業中。そこは、さすが五木村役場の田中さんが岡本さんの畑まで把握していて、きちんとお会いすることができましたよ。岡本さんは「くねぶ」という柑橘のお世話中でした。1個いただいて食べてみましたが、大きさは「はるか」ぐらい。香りは甘夏に似ていますSobaが、食べてみると良い感じに苦みが効いていて、皮の厚さからもマーマレードにしたら美味しいだろうな~ということが想像できました。そうそう、岡本正さんは、ペラペラしゃべるわけではないですが、味のある感じのおじさまで水俣の村丸ごと生活博物館にいれば、人気が出るだろうな~というのが想像できました。1日はよろしくガイドをお願いします。
 そのあと、紅葉狩りの場所と珈琲タイムでお世話になるもみの木食堂を訪ねました。紅葉は、太陽の日にきらめいて美しくて当日快晴であることを祈るばかりでした。もみTukemonoの木食堂では、ちょうどお昼時だったので「田舎そば」を食べましたが、実にその名の通りのそばで美味しかったです よ。ただいまスタンプラリー実施中です!ところで、この際に私が注目したのは、一緒に出てきた漬物の「ナタマメの味噌漬け」これが身がしまって歯触りがすきだったな~。漬かり具合もちょうど良くて絶品だったわ~。また食べたい、いやいや持って帰りたい!と思う味でした。
 イベント企画・実施は、大きな責任が伴いますがいろいろなところに知り合いができたり、少しでもその地域のお役に立てることができると嬉しいものです。11月1日皆さんによい出会いがありますように!

あやもchick

横浜、横須賀 食と武芸の旅(?)

20091017130932 17日・18日を夫婦で関東圏で過ごしました。なぜかといえば、第36回全日本杖道大会(横須賀アリーナ)に出場するため。宿であるモントレ横浜にまずはチェックイン。中華街の至近でしかも山下公園側の部屋で眺望バツグン!食いしん坊万歳な夫婦は、絶好のロケーションに感動しながら、素早く中華街に繰り出す!重慶飯店(四川)で秋の飲茶コースを食べます。ぬふふっ♪エネルギー充填したら、関帝廟(三国志の関羽が祭られている)で正式な礼にのっとったお参りをし、元町方面へ。まったくショッピングに興味のない旦那をひきずりまわし、近辺の横浜マダム御用達のたかそ~な食品店に行Kantei き、向学のためにニュージーランド産のたか~い空輸ブルーベリーを購入。港の見える丘公園まで坂を登ります。途中、外人墓地やでくわした結婚式の人々を見ながら公園に到着。しかし、港の倉庫街の乱立でお世辞にも眺めは、美しいとは言えませんでした。夜は綺麗なのかしら?そこからテクテクと山下公園に戻るとちょうどアジアンフェアらしきものが行われており、インドの舞踊が始まりました。それを横目に色の美しいパシュミナストールを購入。通年で活躍しそうな予感 がします。いろいろと出ている出店を冷やかして像の鼻公園赤レンガ倉庫方面へ。すると遠方からドイツ民謡「乾杯の歌」が高らかに聞Octl_image_bigこえるではありませんか。Ein Prosit Ein Prosit, der Gemuetlichkeit!葉加瀬太郎氏らがビール片手に歌っているアレですよ。「なんじゃらほい???」と足を向けると赤レンガ倉庫周辺には500人はいると思われる長蛇の列。横浜オクトーバーフェスタなるものが開催中で会場に入りきれない人々が並んでいるんですね!知っている人も知らない人も画像のようにドイツ風に相席してビール片手にいい感じに酔っぱらっています。アルコールにあまり興味のないうちら夫婦は、「すごいね~ここのひと固まり水俣に持っていけば海恋コンサート満杯だよ~」なんていいながら倉庫街のアイスクリームにまっしぐら。夜は聘珍樓(広東)で2度目の中華を食べ、夜景の綺麗なホテルに戻り早く寝るぞ!と叫びながら武芸者夫婦は眠りにつくのでした…。

なんだかこの文章だと遊びだけに行ったみたいですね!はははっ。一応証拠として、対戦票を貼りつけます。ベスト8には残らせていただきました。稽古を重ねて来年はもっと頑張りたいものです。http://www.kendo.or.jp/competition/leading/jodo_36.html#02dan

あやもchick

「かすたどん」感謝

以前、このブログにて「かすたどん」を書いたときこれを見てか、かすたどんの差し入れ、お土産でかすたどんをいただいてしまいました。この場で申し訳ありませんがお礼を申し上げます。ありがとうございました。

先日、鹿児島県の国分へ町探索へ行き、帰りがけに偶然「薩摩蒸気屋」を見つけ、迷わず店に入り「かすたどん」を購入しました。(うまかった!!)
箱入り8個入りは箱代の分割高になりますが、袋に入った5個入りのほうが箱代もかからないので良いと思います。
薩摩蒸気屋のお店は近くて、川内市か霧島市。薩摩蒸気屋さんにお願いしたいです。「薩摩」だから、伊佐市、出水市にもお店をつくってほしいです。

ちなみに、なぜ「かすたどん」が好きかというと、今から10年ほど前に、職場の先輩が鹿児島旅行に行ったときお土産でこの「かすたどん」をいただき、食べてみたらフワフワのトロリに、はまってしまいました。似たようなお菓子を探しましたが「薩摩蒸気屋」の「かすたどん」が一番でした。

モリケ

デビュー

 10月10日宮崎県のJR日南線(南宮崎駅から鹿児島県の志布志駅間)に観光列車がデビューしました。特急「海幸山幸(うみさちやまさち)」号。観光を目的とした列車で宮崎駅から南郷駅まで一日一往復、土曜、休日のみ運転します。観光列車なのに種別が「特急」なので乗車券のほかに特急券が必要になります。2両編成で自由席1両、指定席1両。(確実に座って行きたいなら指定席がオススメ。)しかもこの車両は、廃線になった高千穂鉄道から購入した元トロッコ列車(普通列車)を改造して使用しています。我々鉄道ファンからみると・・・。
 詳しくは→   http://www.jrkyushu.co.jp/tabi/umisachiyamasachi/index.jsp  

モリケ

五木村交流イベント アップされました!

五木村交流イベントについて五木村ホームーページにアップされました。http://www.vill.itsuki.lg.jp/q/aview/1/391.html ←こちらをクリックしていただければ、先般このblogでアップした広告、要項、申込書よりも鮮明な画像が得られますのでご覧ください。

Photo

五木村交流イベント 参加申込書

最後に申込書です。どうぞ、五木村の紅葉を見に来てください!

※印刷方法 Windowsの場合は、申込書の上にマウスを置いて右クリックします。「名前をつけて画像を保存」で「ピクチャ」に保存して印刷してください。画像が粗くてすみませんhappy02近日中に五木村役場HPにアップされますのでアップされたらリンクを貼りますcoldsweats01

Photo_4

五木村交流イベント要項

ちょっと小さいかしら?先に紹介した交流イベントの要項です。

お問い合わせ・お申込みは、NPO法人水俣教育旅行プランニング TEL0966-68-9450(森山か山本)にご連絡ください。Photo_3

02_2

五木村交流イベント 独身女性参加者募集中!

五木村で独身女性のための交流イベントを行います。第1弾は、紅葉狩りとそば打ち体験と交流会で~す。五木村の独身男性と五木素材でわいわい楽しむという感じでどうぞご参加ください。受け入れ側のNPO法人水俣教育旅行プランニングスタッフの私たちは女性でかためていてフランクに楽しく活動できればと思っております!
イベントの要項と申込書を順にアップしますのでご覧ください。   あやもchick

Photo

水俣市立小中学生、今日のランチ!

2009_10080001_2  今日は、水俣市食育計画推進部会研修会に出席しました。(失礼ながら仕事の都合で非常に遅刻しました。すみませんcoldsweats01)水俣市の給食センターが移転したということもあり、給食センターの栄養教諭福岡ちづるさんのお話がありました。実際に給食を作っている人たちが、食育として子供たちに給食に使用される食材になりきる寸劇等工夫しておられ、盛り上がる様子もビデオで拝見しました。
 終了後は、今日の水俣市立小中学校の学校給食と同じものを試食しました。自分のころと比べると(とはいっても長崎市ですが)品数が減っています。果物等のデザートが必ずついていました。節約かしら?それから牛乳は、コップに入れて飲んでいました。これは食器を減らして水を使用しないためのエコなのだろうか?今考えるとさまざまな疑問も浮かんできます。味付けは澄まし汁がかなり薄味でしたが、健康にはよいのでしょうね。米飯と米粉パンが週に5日ぐらいはでるようです。地産地消と食料自給率upですね。昔に比べて子供たちは好き嫌いもアレルギーもあるだろうし、給食センターの方たちのご苦労が伝わりました。

あやもchick

えびVSにわとり

11月末まで、海老と鶏の熱い戦いが行われいています。
これは、水俣芦北地域と出水地域の企画で、海老料理(熊本県側)と鶏料理(鹿児島県側(主に唐揚料理のこと))の食べ比べ?(スタンプラリー)を開催中です。各エントリーされたお店で食していただきスタンプラリー用紙をいただいてスタンプを押す。海老4箇所鶏4箇所、計8箇所のスタンプをすべて押しアンケートに答えて応募すると抽選で何かがもらえます。詳しくは駅にチラシがおいてありますので食欲の秋、参加されてはいかがでしょうか。

ちがう企画で、阿久根市では「伊勢海老まつり」が今月いっぱい開催されていますのでこちらもよろしくお願いいたします。

モリケ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »