« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

MKP歓送迎会

2009_09290001 29日歓送迎会を水俣市のイタリア料理のお店、バンボッシュで行いました。送迎されるのは、小田実宇さん。歓迎されるのは、山本はるなさんです。小田に代わって山本がMKPの修学旅行、視察・研修のコーディネーターとなりますので皆様よろしくお願いします。各自の挨拶はたぶんblogで記載されると思いますので待つとしましょう。

ちなみに山本はるなさんは、MKP初の芦北町民です。スタッフが南は芦北から出水まで広がり、バリエーションが広がった気がします。皆様よろしくお願いします。 あやもchick

ブルーベリータルトケーキ

Img_7461_2 我が家と親戚一同の稲刈りが先週の金曜日に終わりました。稲の熟し方が昨年より10日早く終了したようです。うちの義母方親戚は、昔ながらの農作業のスタイルである、親戚が中心となりお互いの農作業を手伝うスタイルを守っています。必然的に農作業の多い我が家の農作業を手伝ってもらう比率が高まります。ブルーベリーの収穫、サラダタマネギの植え付けと収穫、稲刈り(掛け干し)は、昔ながらの人海戦術なのですね。ありがたい限りです。初冬には、稲刈り後の田んぼが整えられ、サラタマの植え付け準備が始まるのです。その前に一段落を祝う、スウィーツでのお疲れ様会。アルルカンさんのブルーベリータルト、キューブ、チョコパフェetc・・・を楽しみました。もちろんたっぷりと乗っかっているのは「石飛高原ブルーベリー園」産のものです。美味しかった~♪cake

JR肥薩線

熊本県の八代駅から鹿児島県の隼人駅を結ぶJR肥薩線があります。肥後の国から大隈の国を結ぶ路線ですが「肥薩線」と言う名です。
今年、この肥薩線が全線開業して、11月21日で100年を迎えるみたいです。肥薩線にもいろんな列車が走りはじめかなりの人気があります。人吉から吉松まで観光列車「いさぶろう」「しんぺい」号が走っており、観光と注目される以前から走っておりました。新幹線が開業しこれに合わせて車両も更新しより観光を目的とした車両になりました。この列車に接続のため鹿児島中央から吉松まで新設した特急「はやとの風」が走り始めました。そして今年4月に熊本から人吉までSLが復活運転を開始しました。今でも指定がとりづらいほどの人気で乗りたくても乗れない状態です。(全車指定席で乗車券のほかに指定席券が必要)ただ、SLから「いさぶろう・しんぺい」号への乗り継ぎはよくないです。特急の「九州横断特急」か「くまがわ」号をご利用ください。また、SLは毎日走っているわけではありません。金・土・休日の運転ですので曜日を確認の上ご利用ください。
肥薩線は列車だけでなく、駅施設にも魅力があります。木造のかなり古い駅舎がいまでも残っていること。通常ならば古い駅舎は取り壊し新しく立て替えますがこの路線では歴史がある建物ばかりなので実際自分の目で確かめてください。

モリケ

修学旅行関西誘致!

20090920162832 新型インフルエンザの第一波が関西誘致を予定していた時期にやってきたため延期になっていました。修学旅行ピーク時期まっただなかに関西誘致と相成りました。しかし、これを冬に持ち越すと恐らく本格的な流行がはじまり、事業自体の実施が危うくなるとの判断でした。私は3回目の誘致(つまり3年目)となるので以前いた業界との違い及び同じ部分と成果が見え始めた感じです。
1泊2日の強行スケジュールにも関わらず、県の担当者の方達も「水俣・芦北地域に修学旅行を!」という同じ目標のもと動いていただいているのが伝わり心強い限りでした。2日間とも昼ご飯の時間がとれなかった大石さん申し訳ありません!それから熊本県大阪事務所の成尾次長、前田氏とは情報交換もできて良い時間を過ごすことができました。大阪・兵庫でお世話になった皆々様ありがとうございます。具体的に書くと先方に支障が出るやもしれませんのでここまでにとどめておきます。

あやもchick 
※画像と文章は関係がありません・・・?なぜ?

エコ・カー

このまえ、久々に鉄道旅行をしました。山梨県の中央線小淵沢駅から長野県のしなの鉄道小諸駅を結ぶJR小海線に乗りに行きました。この小海線には鉄道の世界では、世界初の列車が走っています。ハイブリット車両(自動車でいうとトヨタのプリウス)で、おれんじ鉄道と同じディーゼルカーです。ディーゼルカーはディーゼルエンジンで動き、音もすごいし、排気の煙がでます。でもこのハイブリット車は違います。駅に止まっている時はエンジンも止まって静か、電池に溜めた電気を使って室内灯やエアコンを動かしてます。発車する時も電池の電気を使いモーターを動かし静かに発車します。(わかりやすく言うと新幹線が発車する感じ)速度を上げるときと上り坂の時と電池の電気の容量が減ったときエンジンを動かします。それ以外はエンジンは止まっています。結果、ディーゼルエンジンで電気を起こし電池に充電し、その電気を使って走っているということです。環境に優しい鉄道車両です。
・・・ちなみに観光は一切しておりません。

モリケ

修学旅行9月のピーク!

Img_7441 修学旅行受け入れのピーク第2弾が一段落しました。私個人については、「水俣を聴くプログラムの講話者デビュー」がM市立T中学校11名の中学1年生の皆さんを聴講者に行ったことかな。とても熱心な先生が多いのでその情熱がしっかりと生徒に通じている!という印象。コミュニケーションしやすい生徒さん達でした。昨年度MKP主催で実施した市民講話者養成講座でストーリーテーラーである古屋和子さんから学んだことは、「理想はお互いに場を通じて共鳴する」こと。移動時間の関係で私のフィールドである山間部で講話ができなかったのですが、熱心なT中学校の生徒さんであろうと「ホントに共鳴する」難しさ語り手の気持ちと技術は不可欠ですからねは実感しました。それから、もう一つの初の試みは、1クラスにガイド2名をつけて少人数制で実施したこと。私も聞き手も1クラス1名に比べると段違いに距離感が縮まって良かったと思います。修学旅行誘致で自信を持って先生や旅行社にお勧めできますね。ガイドが倍の人数になりますから、経費アップですが、生徒さんが何をしに来られたのかを考えると受け入れ側とすればこちらをお勧めするべきですね。もちろん、ガイド側の鍛錬は必要で、水俣病については、同行される先生方より詳しく説明できるレベルになっていますが、思いや情熱などを上手く確実に伝えるためのスキルを今後獲得する必要があるとも思われます。様々なことを考えながら、水俣で生徒も先生もあつ~く「ほっとはうす」と交流されたI市立T中学校のお土産をほおばるのでした。

あやもchick

シュークリーム

私は、ケーキよりもシュークリームが好物です。特に、水俣市にある某製菓店。エムズシティー、郵便局の間にあるお菓子店。店はこじんまりしています。水俣にもいろんな菓子店がありますが私はココのシュークリームが一番のお気に入りです。直径7~8センチ(あるかな?)あり、クリームがどっしりと入って、甘さも控えめ(?)1個105円。いつも5個は買っていきます。で1人で五個食べてしまいます。ちなみに、シュークリームのほか和菓子や洋菓子もありますが、私は買ったことも食べたこともありません。シュークリーム以外は目に入りませんので。

モリケ

レモングラスの収穫!

Img_7447_2 レモングラスってご存じですか?一見すると「カヤ」のような感じですが。カヤよりも葉の縁が鋭くないので手でも折ることができます。葉をちょっとちぎるとレモンの香りがするインドが本場のハーブ。私が水俣に来たときからどこかに植えていたのですが、今年は最も大量に収穫できました。
その大量収穫の原因は、義父。一昨年、義父が雑草と思い根こそぎ引っこ抜きました。それを半ばあきらめながら植戻したらなんと葉に勢いがついたのですね。引っこ抜いた時期がまだ休眠期の終わりだったことと土をかき混ぜたおかげのような気がします。
贅沢な量のレモングラスをパイレックスの紅茶ポットに入れてImg_7452_5熱湯を注ぎます。2分間抽出させてティーカップに注ぐとレモンよりも爽やかで後味すっきりのレモングラスティーの出来あがり。水色は透明の薄緑色で見た目も爽やか。ほったらかし農法で肥料も水も!与えていないのですが、インドと薄原の気候が似ているのか安心で元気です。少々おわけできますので欲しい方はどうぞおっしゃって下さい。MKP事務所でお渡しいたします♪

石飛高原ブルーベリーおすそわけジャム

005  今年の観光摘み取り園は9月6日で終了しました~!摘み取りに来て下さった皆様、遠くから注文いただいた皆様、ありがとうございましたhappy02

 看板の取り付けや摘み取りなどで快く協力してくださっている方たち、それからほぼ毎週摘み取りに来て下さったお客様などに昨年までは、感謝の気持ちを込めて私の手づくりジャムを進呈しておりました。今年は、新しく業務用に購入くださることになったお客様にプロ仕様でコンフィチュールを作成していただきました。美味しいですよwink

 今週土日で、未熟も含め、全て実を取り去って果樹を休憩させます。私も頑張らんといかんですhappy01

おススメのお菓子

 私のおススメお菓子。前回は薩摩蒸気屋の「かすたどん」を紹介しました。
今回は、ちょっと買いに行くには遠すぎますが通販もありますのでご安心を。そのお菓子は愛知県にある「えびせんべいの里」です。中部空港にもお店がありますが、私のおススメする販売所は本店です。中に入ったとたん、えびの香ばしいにおいが漂ってきます。入り口入って奥の方でえびせんをつくっています。ガラス張りで製造工程が見学できます。(今はどうかわかりませんが、無料でコーヒー、お茶が飲めます) そして、その出来立てえびせんを販売しています。試食もありますので気になるえびせんは試食してから購入します。
場所は、名古屋市から離れた知多半島のところで、車だと南知多半島道路・美浜インター降りてすぐ。
電車だと名鉄河和(こうわ)線終点の河和駅からタクシー。あと名鉄知多新線の上野間駅からも行けますが、ここは無人駅なので河和駅が便利です。
くわしくは→ http://www.ebisato.co.jp/index.php
 ちなみに私のお気に入りは「チリ味」と「アーモンド入り」です。

モリケ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »