« 京山中学校、来訪!! | トップページ | 第36回 花いっぱい運動 in水俣 »

皆様、こんにちわ。
 さて、皆さんは肥薩おれんじ鉄道を利用したことがありますか?大半の人は、新幹線を利用するでしょうね。
新幹線の魅力は、早く目的地に着くというのがほとんどです。ちなみに、新水俣からおれんじ鉄道で佐敷駅に着く頃に、新幹線は新八代に着いています。まぁ、路線の条件が全く違いますからしょうがないです。
 おれんじ鉄道利用時、新水俣から八代まで速くて1時間かかります。JR時代でも特急で40分はかかっていました。何故こんなに時間がかかるか、まず、三ヵ所の太郎越え(津奈木・佐敷・赤松)。駅からトンネルまで16パーミルの上り坂(1k進んで16m登ります)がつづきます。だいたい50キロくらいの速度で走りディーゼルカーにとって上り坂は一番つらい区間です。 次に、カーブです。車でもカーブに入ると速度を落とします。列車でもカーブに入ると速度を落とします。特に御立岬公園から肥後二見間の海岸沿いのカーブが酷いです。カーブの連続でかなり時間をくいます。
 この二つの悪条件があるので、時間がかかります。ゆっくりで時間はかかりますが、その分風景を楽しめますので、お菓子とか買って乗ってみてはいかがでしょうか。

モリケー

« 京山中学校、来訪!! | トップページ | 第36回 花いっぱい運動 in水俣 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京山中学校、来訪!! | トップページ | 第36回 花いっぱい運動 in水俣 »