« 市民講話者養成講座2009 第7回講座 | トップページ | 鹿児島県出水市にも修学旅行を呼びたい! »

いざハウステンボス! 曇天の中で…

 「どんてん」とは素晴らしい言葉である。空の様子が濁音と50音の最終に位置する「ん」の連続でなんだか理解できるではないかっ!ということで。冷静に戻ると4月4日(土)日帰りバスツアーでハウステンボスに行って参りました。おだどん(朝倉氏命名)と二人でね。バスツアーの現状を知るって感じのモニターでおだどん一人が行く予定でしたが、カップル満載の大型バスに一人で行くのは無理!ってことで知らない人が見たらまるで保護者のような感じでした。

 Dscf1794_2 到着まで4時間弱かかるのですが、このところの高速道路SAのサービス向上により2回のSAでの休憩タイムでトイレも気分転換も充分できるので問題はありませんでした。しかも、乗車した同じツアーの人々はバスツアー慣れしているらしく各休憩ポイント及びハウステンボスでの集合時間に全く遅れることもなく、「水俣時間って嘘じゃない!?」とさえ思いましたよ。それとも取りこぼされる恐怖から集まりが良いのであろうか?
ここのところの花冷えで明日でチューリップ祭りは終了というのに満開ではありません。もう1週間延長しても大丈夫と思いましたね。
目をつけていた石釜で焼いてくれるピザレストランは長蛇の列で無念ながら食べられませんでしたが、品の良いお店でデミグラスソースハンバーグのフルコースを食べました。

 Dscf1793 かなりのサプライズで長崎ピースバトンの伊藤くんがハウステンボスに登場し、若者のデートを邪魔するおばさんの状況だったよなあ。途中から一緒に廻りましたが刻々と時は過ぎていき、何か話し込むこともできずに私はクリームチーズを彼から貰いえっ?ぶんどったの間違い?集合時間迫る中、お土産売り場で2泊3日!?と見まごう量のお土産を買ってバスに乗り込むのでした。

 帰りのバス内で 綾小路きみまろ→梅沢富夫・前川清劇団→歌之介 という間違いなくお笑いが取れるDVDが流され、寝る人は寝る、笑う人は笑う、しゃべる人はしゃべるという3層構造で帰途につきました。

 これでパスポート買わずにお土産ほどほどに、バスに乗り込んでさえいれば10000円内で目的地まで運んでくれて1日遊べるのだからバスツアーって流行るわけだよね。

あやもchick

« 市民講話者養成講座2009 第7回講座 | トップページ | 鹿児島県出水市にも修学旅行を呼びたい! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 市民講話者養成講座2009 第7回講座 | トップページ | 鹿児島県出水市にも修学旅行を呼びたい! »