« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

水俣環境学習ガイド研修

MKPのY氏、K氏を講師に市内をめぐり、水俣病およびその周辺の話しを詳しく聞く研修。親水護岸、エコパーク、八幡残渣プール、百間排水口・・・。百間排水口では、お祭りで捨てられたと思しきミドリガメが迎えてくれた。傍の桜の木は満開で「お弁当でも持ってくればよかったね~」という言葉も聞かれる。

074748_036_1一通り、市街地を廻った3名の受講者(M&A含む)は、市街地を臨む陣の坂へ。画像は陣の坂から不知火海方向を見て市街地を臨んでいるところ。ここでも桜が綺麗♪

画像にはないがこの右手には鹿児島県大口市や芦北町に接する山間部が控えている。海で有名な水俣だが実は、山間部が8割をしめいている。 MもAも家はこの山間部方向にある。海のイメージが濃い水俣だが、私の同級生達が東京や福岡から遊びに来て想像以上に緑に囲まれた我が家にびっくりしたものだ。まあ、蛍が家に飛び込んでくるし、アカショウビンが裏の川で戯れているなんてなかなかないだろうけど、やはり訪れないとわからないね。
だって簡単に自然いっぱいの環境をうらやましがってては、いけません。湧き水を維持する苦役やら、自然いっぱい過ぎて近所にお店がなかったりするんだからねっ。オーラの泉で三輪明宏さんも言っていた。「人の事をうらやましがる時はその人の苦労もうらやましがらないといけない」ってね。スピリチュアルな世界の信憑性はわかりませんが、「う~ん・・・」と納得の一言って思いません?  

Gatyon1
byあやも

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »